フライト

今年の夏休みは日本に帰ることに決めてフィレンツェにいる友人達からは「え~!!もったいな~い!」
と言われながらも、親孝行をしに帰ってきました。
確かに冬には本帰国するんでもったいないですよね。。。

その前からパパは風邪をこじらせ私達が帰る日にはなんと39℃にあがりなんだかと~っても申し訳ない感じでした。
それでもスーツケース4つも持って帰るので、がんばって送ってもらい別れ際はかりなと一緒にウルウルしてました。。。
かりなももうわかるようになったんだな~

かりなは1歳で初めて飛行機に乗ってからもう6回目の長いフライトです。
もう慣れっこのようで、フィレンツェ~ミュンヘンの間は離陸の時には自分でお水を飲み(耳がキーンってなるのを防ぐため)
「ママねちょくきん、ついたらおこして」
と言ったかと思うと、本当に着陸まで寝ていてくれました。

ミュンヘンは初めて使った空港でしたが、着いてバスで5分くらい移動して降りたらANAの日本人スタッフが親切に搭乗口を案内してくれたので、方向音痴の私でも迷わず行けました。
まあ、あのわかりやすさで迷う人はいないでしょうね。

そんで、ドイツといえばビールとウインナーなんで、空いた時間に味見です!
d0236863_22413074.jpg

d0236863_22422146.jpg


待ち時間も2時間半だったので丁度よくって子どもと一緒の人にはすっごくよかったです。
遊ぶ場所もありましたよ。
d0236863_224347.jpg


そんでミュンヘン~成田では夜間飛行だったので、離陸して夕食をいただいたらもう寝てました。
でもやっぱり個人モニターの飛行距離や時間とかの画面を見てましたよ。

そんで着陸まではずっと寝てました。
なんて楽になった事でしょう。

おかげでママは映画を4本も見れてゆっくり過せました。

そんでもって問題の成田です。

台風の影響で福岡まで帰れるか心配でした。
案の定欠航が決まっていた便がたくさんあり、人がごった返してます・・・

やっぱりね。
たいがいついてないのですよ。。。乗り物運。
日本に来れただけでもヨシとしましょう。
日本語がしゃべれるだけいいです!


恐る恐る「福岡は~?」
と尋ねてみると


「通常どうり運行です」

「ですよね~」

 ???

「あっ。今なんて?」

「通常どうりです」と笑顔で対応してくれます。

この笑顔が本当いいです。日本はサービスが違いますね。「お客様ありがとうございます」という心が伝わってくるようです。


福岡までは台風の影響で結構ゆれていましたが、かりなはやっぱり最初から最後までねてました(笑)
[PR]

by il-gelato | 2012-06-21 22:48 |  

<< 関門橋と瀬戸大橋をこえての旅 音楽会 >>