三者面談にむけて


ある日お迎えに行ったらローカに張り紙があって、早い者順に記名するようになってて、何?何?とわからないままとりあえず空いてる所に名前を書き、後から三者面談の事だと知りました。
こっちでもあるのか~とちょっと嬉しいような、でもそれよりも心配が募ります。
パパはお仕事だし、私1人で大丈夫かな~・・・

日にちが近づくにつれ緊張も大きくなり、誰かに頼りたい心と1人で乗り越えなければいけない!という心が葛藤し当日にいたり辞書でとりあえず聞きたい事の単語を調べます。

お友達はできたのかな?ご飯は食べれてるのかな?トイレの後と、食事の前は手をあらうのかな?欲張らずにこの3点は聞くぞ~!とパパと予行練習してみます。
さっそく何を言ったかわかりません。。
パパ「何か問題ありますか?ってきいたんばい」
ママ「その単語がわからんかった・・・」
パパ「まま。。。。しっかり」

で、お迎えの時間になり緊張感が一気にピークに!トイレに何度行ったかわかりません。
さあ、行ってきますよ!

あれ??

明日でした(笑)

も~なんだ~また1日緊張が伸びたや~ん

せっかく晴れたので公園にでも行きますか。
というわけでお迎えに行った帰り公園に行ったら久々(10日ぶりくらい)に晴れの日だったので、クラスのお友達が4人くらい公園に来ていて、はじめいつものようにママにベッタリでしたが、この日のかりなはいつもと違い自分からみんなの方に行く事ができました。

滑り台で仲良くお友達と遊ぶ姿は感動物です
お友達が名前を呼ぶまで滑らずに待ってて、かりないいよ~って言ってもらえたらすっごい笑顔で滑る。それまではじっと我慢して待ってます。
まだまだ言いたい事は言えないし、積極的なこっちの子には敵わないけど、それでもお友達と関わって遊べるようになったことがすっごい進歩。
嬉しいな~

そして次の日、三者面談の日。先生たちはかりなの事を落ち着いてて、静かで、よく食べて、よく歌ってお友達と少しずつ遊べるようになりました。
と話してくれました。
15分設けられた時間でしたが5分で終了。
お勉強の甲斐もなく終わりました・・・
まあ、こんなものです。私なんて。。。
ママ「かりなごはんの前手洗ってる??」
カリナ「あらわんよ。誰も。」
ママ「でしょうね。かりな洗ってね。」
かりな「だって先生がお部屋から出たらダメっていうもん」
部屋の中には水道ないか

。。。


やっぱり聞きたかった。

今度パパに言ってもらうことにしよう。

d0236863_651533.jpg
[PR]

by il-gelato | 2012-04-19 06:53 | 幼稚園  

<< 初めてのお留守番 ビステッカアッラフィオレンティ... >>