<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

飛行機だ~いすき!


日本に向けてさあ、出発!

フィレンツェを7:20発。

6時には空港に着きました。taxi一律20ユーロのはずが、50ユーロだして、おつり20ユーロ。
ん?ボラれました・・・


6時半には中に入ってパパとお別れ。
「いってきま~す」

パリ着9:40
パリ発11:00

余裕で、お土産も買えちゃいました!

さあさあ、乗り込みますよ!12時間。

かりなはルンルン。だって、ひこうきだ~いるちだも~ん。(大好き)

心配してた日本語の番組はあります、あります!なんのことはないJALの機材&CAさん。な~んだ!よかった~

さあさあ、無事に乗り込み、離陸します。
そこで、見つけた、さすがのかりつんワールド。

その1  オーディオで流れていた90年代懐かしのJポップで「小柳ゆきのあなたのキスを数えましょう」を何故だか「ママのうた」といって、何度も聞きたがり、最後には口ずさむ。
おかげで、聴きたくもないママはゆきさんが回ってくるまで、聴かされる。。。


その2  フライトマップをしば~らく見入る
花「ママこれなんかい?」
マ「ちずとか、ひこうきがどことんでるとか、あとどれくらいで着くとかかいてるんよ」
花「ふ~ん。かりなこれみよくきん」
マ「おもしろいと?まあ、いいけど。。」

その3  トイレに行きたいけど、流れる音が怖くてなかなかできない・・
花「ママすわって~」
マ「ピッピしたいの(おしっこ)かりなでしょ~かりながすわらんと~」汗

その4  自分でコントローラーのボタンを押してCAさんを呼ぶ
花「じゅーちゅくだたいりんごの」

なんとも大人びたかりつん。トイレをのぞいては・・・

大人しくフライトマップを見たり、音楽聴いたり、ジェラート(ハーゲンダッツのバニラ!やっぱおいし~)を食べたり、機内食も肉食のかりなにはモッテコイ!のハンバーグでかなり食べてた。

といわけで、ママはワインを飲みながら、映画を3本VS嵐も見れて、満足、満足。

しかも羽田ー福岡は嵐JETにのって帰ってきました~1日違えば、台風で足止めだったとか。

ラッキー!

と、こんな感じで無事帰ってこれました。

デジカメがないから、文字ばっかりでごめんなさい~
[PR]

by il-gelato | 2011-09-26 00:19 |  

そして2日目



昨日幼稚園が終わってから、「なんでママいなくなったの?パパは?」って何度も聞かれ、
幼稚園を思い出すたびに泣いていました。

寝る前もシクシク泣きながら。


でも、「パパはお仕事で、ママはお家のお掃除したり、おいしいご飯作ったりするから、かりなも
幼稚園でお友達と楽しく遊んでね」と言い聞かせ、いつもは1冊しか読まない絵本を何度も読んであげ、
なんとか寝てくれました。


で、今日朝起きたら、何年ぶりかに私の片目が1重になっていて、うわ~いやな予感がする~。と思いながらも、
できるだけ明るくかりなを起こし、腫れ物にさわるかのごとく、慎重に声掛けをして、
泣かずに準備ができました。

パパはもう絶対行かない!と言ってたけど、ママも1人じゃ心細い(じつは緊張してあまり寝れなかった・・・)
ので、やっぱり起こして、行くように説得。

すると、次の瞬間カリナから信じられない1言が・・・・・・



「ママおうちでまってていいよ。かりなパパといってくるね」



(まじっすか~~!!)

もうビックリ!その時のかりなの顔はとてもお姉ちゃんに見えました。
こうやって、巣立っていくのね!って、まだ早いか。


「うん。わかった。じゃあかりないってらっしゃい!」

とは、言ったものの、泣いてないか心配で、パパ&カリナの後をつけていく私。
朝っぱらスパイみたいなことして何やってんだか。
でも、いても経ってもいられないのです、2人に気づかれないようにそ~っと忍び足で。親ばかだな~



で、幼稚園が見える最後の最後の曲がり角で待ってたら、
あっという間にパパが出てきた。

「あれ?かりなは?なかんやったん?」

「それがね~すごいんよ~!かりなやっぱりお部屋に入る前にシクシク泣き出してね、でも、先生がかりなおいでって、言ってくれたらカリナの中で一大決心をしたかのように、パパから、離れ、先生に抱きついたんよ~そんで、a dopo(あとでね)っていったんよ~」

「まままままっままじで??」

「なんて、おりこうさんなんでしょ~パパ感動してしまったよ~」

「本当やね~えらいわ~」
って帰り道、カリナを褒めちぎって家に帰り、帰り着いてかりなががんばっているのだから、ママもなにかできることは・・・・と思って・・

「よし、大掃除!」

かりなのお迎えは1時間後。
それまで大掃除をして、やっと12時前になったので、家をでると、自然と走っている私。

そっか、そっか、これが親心ってやつなのね。

園の外でしばらく待ってやっとお部屋に案内されると、ちゃんとお友達と並んで座ってまっているカリナ。

先生は「今日は少ししか泣かずにお歌を歌ったり踊ったりしましたよ、とってもブラーバでしたよ。」って。

「かりななかんやったよ。ひとりでちゃんとがんばったよ。」

だって。

子どもの成長が手にとるようにわかった記念すべき1日でした。
[PR]

by il-gelato | 2011-09-17 07:24 | firenzeでの生活  

幼稚園初日

今日は幼稚園初日

10:30の登園なので、9時には起こすけど、いつも11時まで寝てるかりなは眠そう。。
本当は9時からだけど、まだ慣らしなので、遅い登園です。

そして、「ようちえんいくよ~」
って、言っても大して反応はナシ。


なんとか、自分で顔洗って、お着替えして、リュックしょって、準備ができました。

さ、しゅっぱーつ!

おっと、早速靴紐がほどけてました・・・・。やな予感。。。
d0236863_22291913.jpg

内心泣くかな~と、親もドキドキ!

d0236863_22334644.jpg

まだ泣いてませんよ~
d0236863_2235955.jpg

グランビゥーレ(スモッグ)を着て暑そう~
ちなみに入園式なんてのはありません。
新入園児は2回に分けて、9時~と、10時半~とそれぞれ1時間半ずつ。

いよいよ、お部屋に入ります。

そして、たくさんの子どもたちに混ざり、お絵かきをしてます。
(おおっ!いい感じ!)

さて、ママたちとバイバイするときがきました!



で、



「ママ~いかないで~!!」



(やっぱり??)




先生はママも一緒に遊んであげて。というのでしばらく一緒に遊びます。
でも、その間もママを必死でつかみ、しくしく泣いてるカリナ。

もう連れてかえろうかな~
なんて、甘い考えも浮かんで来て、先生に言ったら、あえなく却下。まだ時間になってないからダメですって。

ですよね。。。

30分くらい遊んだところで、では、離してみましょう。

この光景何度も見たな~

私が保育士をしていた頃、子どもが必死で泣いて行かないで~っていうのを振り切って行ってしまう親の心がやっと身をもって体験してわたったけど、本当に辛い。
辛すぎる~

園の外にでたら、パパも心配そうな顔をして、待ってたけど、
「もうみきらん。。心がおれそうやん、明日からママ1人で行ってね。」

って。

同じくママだって、みきりませんよ~


園の外まで聞こえてくる「ママ~」っていう泣き声。

かりなこんなに泣けるんだ~っていうくらい泣いてたな。。。

たった15分くらいだったけど、外で待ってる間の長いこと、長いこと。
やっとお迎えの時間になって、そ~っとお部屋を覗いてみると

ん?泣いてない・・・・。
そして、鏡越しに見えるかりなの姿。

お友達と一緒に椅子に座って、何かしてる~

何?何?

もう大丈夫なのかしら??


あ、、。。


おやつを食べてたのね。



先生がかりな~ママとパパよ~と呼んでくれると、また泣き顔に戻って走ってやってくる。

よし、よし、よくがんばったね。

また明日もなくだろうな~

d0236863_22361496.jpg





そして、入園祝いに近くのトラットリアに行ってきました。

ポテトのコロッケ
d0236863_22372885.jpg


ポルチーニのソテー
d0236863_22382197.jpg



d0236863_22394229.jpgd0236863_22402551.jpg

balomboの煮たもの (日本名がわかりません)広さんはわかるかな~??  これは正直イマイチでした・・パパがサメみたいなのって、言うので、、、
d0236863_224117100.jpg



ポルチーニのグリル
d0236863_22421531.jpg


これがめっちゃおいしかった~とろ~んとしていて、パパもおいしすぎる~って。


d0236863_22434946.jpg
d0236863_22445277.jpg


Trattoria Da Ruggero - Cucina Casalinga
Via Senese, 89-r, 50124 Firenze, イタリア +39 055 220542 ‎
[PR]

by il-gelato | 2011-09-15 23:04 | firenzeでの生活  

幼稚園でも不思議


先日かりな通う幼稚園に説明会に行ってきました。
ここでも面白いことが盛りだくさん!

保育士をしていたので、ついつい比べてしまうけど、それはないでしょ~と思う事がよくも悪くもたっくさんあって、
紹介しきれるかな~

まず、説明会で先生たちがみんな足を組んで、説明する。そして、私用TEL(ケータイ)に普通に出る。
中には、用事があるからと、途中で帰っちゃう先生もおりましたよ。。

いい所は、保育料がただなところ。公立、私立ともに、かかるのは食費だけ。(保育園はかかります)
しかも、所得におおじてだから、1食2ユーロくらいで、いただけそうですよ~しかも、前菜から、メイン、コペルト、フルーツまで、そして、食べれなければ、残していいし、好き嫌いで怒られたりもしないんだって。
さすが、自由ですね^

そんで、ビックリは入園が9月から、そして、日本では、4月生まれが1番月齢が高いけど、こっちは1月生まれだって。なので、かりなは1番月齢が高いんじゃないかな~
イタリア語しゃべれんけど・・・・・

お昼寝も、したかったら、すればいいし、したくなければしなくていいんだって。

そんで、きっちりしてんな~と思ったのは、時間。
朝は8時半~9時までに必ず登園させて、お迎えは4時20分~30分の間。
これを過ぎるとめっちゃ怒られるらしい。
なぜって?先生が帰られないから。
そう、どこまでも働きたくない人種のようです。
もちろん園長保育も、休日保育もありまっせ~ん!
土、日、は完全休み。そして、6月中旬~9月中旬までは長~い夏休み。
クリスマス、お正月は3週間のお休み。

先生たちは1日のうち、午前か、午後の交代制。なんて、短い労働時間なんでしょう。

街で見かけた幼稚園の先生はお散歩にワンピースとヒールだったよ~

ってな感じで、違いが面白いほどたっくさんでしょ。
きっとまだまだでてくるでしょう。

では、最後にお部屋の様子。

d0236863_805146.jpg



d0236863_814597.jpg



d0236863_822820.jpg



今年から、テーブル、椅子が新しくなったそうで、ラッキーでした!
[PR]

by il-gelato | 2011-09-11 08:06 | firenzeでの生活  

borgo san jyacopo

firenzeアルノ川沿いのポンテベッキオすぐ近くのリストランテ
 borgo san jyacopoのランチに行ってきました。

 このリストランテのオーナーはあの有名なフェラガモさん。
 そのフェラガモホテルに隣接するこのリストランテはちょっと高級な雰囲気をかもしだしてるけど、
 実はそれほど高くはなくって、お料理にしてみれば、納得の値段。

 それに、ランチを始めたということでさっそく行ってきました。

 ワンプレートランチで、アンティ、プリモ、セコンド、ドルチェが味わえ、野菜、お肉、お魚から選びます。


 この日はお友達も一緒だったので、上手いこと3つともお写真が撮れました。

手前、左アンティ。右プリモ。奥 右セコンド。左ドルチェ。
野菜
d0236863_805356.jpg


セコンドはモッツァレッラブッファラ

お肉
d0236863_851715.jpg
 



d0236863_871372.jpg



そして、嬉しいことにそれぞれに合うワインも6,7ユーロでいただけます。

ちなみにこれはカリナ用にお友達のシェフがささっと作ってくれたトマトのスパゲッティー。
d0236863_828734.jpg



この日テラス席を案内してもらったので、アルノ川を眺めながらのランチは大人の雰囲気で、すご~くいい感じ。
ただ、それをみだす若輩者が1名・・・・

隣で入園祝いにいただいたスポンジのおもちゃで遊んで、散らすし、お水はこぼすし、途中でトイレにはいくしで、なかなか落ちついてゆっくり~ってわけにはいかなかったけど、
カメリエーレの方たちも、すっごく親切で、とてもいいレストランでした。

お値段は野菜13、お肉15、お魚17ユーロだったかな。でも、お腹いっぱいで満足、満足。

d0236863_823020.jpg



d0236863_8251884.jpg


[PR]

by il-gelato | 2011-09-05 08:33 |