<   2011年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

ナポリ



  サレルノから電車でナポリに行きます。
 なんだか緊張する~2時間弱で着くんだって。

 途中パパの行きたがっていたポンペイを通過。。。

 残念ながら、この日は雨が降っていたので、明日に延期。

 バスの中なら、100%の確立で寝るのに、さすがのパパも電車の中では起きてます。

それどころか、私が写真を撮ろうとしたら、デジカメ出したらダメ!!って、言われ、そんなに気つかうんだ~

と、緊張が高ぶる。こうなると、みんなが悪い人に見えてくる・・・。

なので、写真がありません。あしからず。


バックをしっかり両手で持って、ウキウキの観光気分なんて、もはやありもせず、
だったら、こんかったらいいのに~!とこころでつぶやきながら、ドシャ降りの中ナポリ中央駅に到着。

あら???


思ったより、きれい~☆

なんか、落書きがいっぱいでホームレスみたいな人がたくさんいるのを想像してたけど、最近新しくなったんだって。それで、清潔感もあって怖いイメージはなくなったわ~

でも、なるべく観光客だと思われないように、さっさと歩きます。

ホテルは駅のすぐ近く。ビショビショだけど、無事到着~

ホット一息ついたところで

さっそくピッザをたべにゆくぞ~!


怖い思いして、やってきたのは、やっぱりピザ発祥の地でピザを食べるため!!

楽しみ~

それで、ラッキーな事にホテルの目の前にリストランテ&ピッツェリアがあっておいしいと評判らしく、行って見ました

Moreつづきはこちら。
[PR]

by il-gelato | 2011-07-23 09:51 |  

毎日食べたいな



   フィレンツェの夏は地元日田と同じく盆地なので、熱がこもるって。

  でも、ここ最近はすごく涼しくなっちゃって、もう夏は終わりかい??

   な~んて、でも、涼しいからといって、ジェラートを食べないわけにはいきません。

   フィレンツェにはいくつのジェラッテリアがあるのかな~??

  私たちが行きたいのは、もちろんお店で作ってるジェラテリア。

  チェントロにあるようなどこかの工場で作られたものは食べません。
  それでいて、値段も高いしね!

Moreつづきはこちら。
[PR]

by il-gelato | 2011-07-21 08:52 | ジェラート  

プンターラ

   7月18日(月)  パパのcuoco仲間たちと、レンタカーを借りてトスカーナのはじっこ
    プンターラに行ってきました。
       車で2時間。高速使って飛ばす飛ばす。160は出てるけど、周りもとばすね~!!

   高速道路の法定速度は130って書いてあったけど、違反したら、罰金100ユーロちょいなんだって。
  日本よりずいぶん安いな~

   

  d0236863_0135547.jpg


  
    
  今回の旅の目的はもちろんレストラン。3人もcuocoがいるからね。
  私も楽しみ。

Moreつづきはこちら。
[PR]

by il-gelato | 2011-07-21 00:39 |  

salerno




フェリー乗り場に到着。早く着いたので、のんびり待ちます。

   お昼寝をたっぷりしてくれたおかげで、PM10:00を過ぎても元気いっぱいのかりな。

   子どもは無料なので、良かった~ちなみに大人2人で、120ユーロでした。
  メッシーナから、サレルノまでの旅費代と、ホテル代込みと思えば安いものです。


   船は0:30発だけど、22:30には乗り込み開始。
 
かかりの人が案内してくれます。デッキをあるいていったり、ダンプカーの横を歩いたり、結構危険な感じ。
d0236863_7393232.jpg




船内はきれいで、思ってたより立派。普通のホテルのよう。
フロントで、バスタオルと、部屋のキーを渡され・・・・・。

バスタオル~!!ってことはシャワーついてんの~~~???


やった~!!テンションが一気に上がる!!

入れないと思ってたから、嬉しい~。

お部屋は狭いけど、4人部屋みたいにベットが4つあって、2つはたたんでありました。

こんな感じ。
d0236863_744111.jpg



パパが何でこんなにはしゃいでんのかはさておき・・

シャワーを済ませたら、あっというまに寝ちゃいました。

ティレニア海を渡る9時間の旅。

寝てる間に着いちゃうなんて、らくチンでいいわ~

朝食も付いてました。
焼きたてブリオッシュと、紅茶をいただいて、せっかくだからデッキにでてみました。
そして、かりなも起きてきたので、もう一度レストランに行き、かりなのパン、ジュース、ママの紅茶、サラミをいただきました。

そしたら、お会計8ユーロですって。。。

あの~こどもは料金いるんですね~
知ってたら、4ユーロもするサラミなんて頼まなかったのに~

考えが甘かった。。

せっかくだから、デッキにでてみましょう。
d0236863_749666.jpg


d0236863_750377.jpg

トラックもこんなにきれいに並んでます。
d0236863_7513146.jpg




着いたら、親切に車で近くのバス乗り場まで、連れて行ってくれました。

サレルノは中世には、ピサ、ベネツィア、ジェノバに並ぶ、一大海洋都市だったそう。
それじゃあ海に行かなくっちゃね。

すぐにバスが来てラッキー!バスで5つ目って言うのを覚えていたから、そこで降りて、ホテル探し。

そしたら、また親切な人がわざわざホテルの前まで案内してくれて、カラブリアもそうだけど、南の人は悪い人も多いけど、親切な人も多いみたい。

さて、チェックインまで時間もあるし、海に行きますか。

d0236863_804870.jpg



あら、かりつんがおばあちゃんに連れて行かれる~


d0236863_823874.jpg



そんなに遠くに行っちゃって大丈夫なの??お~い!帰ってこ~い!


d0236863_831699.jpg



やっぱりママのところにかえります。


良かった~帰ってきて。

こっちのおじいちゃん、おばあちゃんって、本当に元気だな~

イゾラ・ベッラの老夫婦なんて、仲良く泳いじゃってし。憧れるな~


いったんホテルに戻って、チェックインしたら、今度はママの1番の楽しみ。アマルフィーへ。

SITAのバスで1時間半ですって。

バスの中は満員。でも、どんどん人が乗ってくる。
アマルフィーまでの道のりは、離合できるのかしら?と思うほどの狭い細道をひたすら蛇行していく。
運転手さんは、始終クラクションをならしながら、ぎりぎりの所を運転して、これが、結構な名物らしい。
そりゃあ、海岸線はきれいですけど、気分は悪い。かりなも起きてたら、酔ってただろうな~
海で遊んで疲れて寝てくれてよかった~
ちなみに、車に酔いやすい方は船がおススメですよ。バスよりも早く45分で着くそうです。
値段は忘れちゃいましたが。。。バスは1人往復7ユーロでした。


やっと、着きました!amalfi.
d0236863_8221315.jpg


ここで、勘違い。
アマルフィーの海は世界で1番きれいって、何かで聞いたような。
でも、そうではなく、アマルフィーを拠点とする、サレルノから、ソレントまでの約50キロの海岸線が世界で最も美しいとされているそう。まさにこの写真よね~。確かにきれいだわ~。

d0236863_830867.jpg

duomo
d0236863_8312241.jpg

こんなお茶目な噴水も。

d0236863_841125.jpg

d0236863_8425780.jpg





観光、お買い物を済ませ、またサレルノに戻ります。
バスの中で酔いませんように!!

かりなは酔い止めを飲んで、なんとかしのぎました。

cenaは
Ristrante S.LUCIA di gennaro Flauti via Roma 182 04247420658


d0236863_834381.jpg

前菜のミスト
d0236863_837055.jpg

トマトソースとモッツァレラのニョッキソレント風
d0236863_23483062.jpg

こんなにモッツァレラがのびます。かりなの真剣な顔。
d0236863_8391882.jpg


スパゲッティーボンゴレ
d0236863_8375061.jpg


子牛のビステッカ


では、ホテルに戻って、おやすみなさ~い。

明日はナポリに行きます。怖いよ~
[PR]

by il-gelato | 2011-07-18 08:56 |  

castiglioncello

7月14日(木)

  ここの所40度近い気温&かりなの風邪でずっと家にこもっていたけど、やっと今日は海にいける~


  場所はフィレンツェから1時間半くらいのカスティリオンチェッロというところ。


  朝9時半出発の電車に乗るのに、9時15分待ち合わせをしたところが、今回の災難のはじまりでした・・・。



  そう、ここはイタリア。思うように事が進まない国。特に公共の乗り物に関しては、時間を守ることは、さほど重要ではない国。
パレルモまんて、バスの時刻表すらなかったしね。


  で、まず始めに起きた事件は電車のチケットを買うのに、自販機があって、それで買おうとしても、お札が入っていかない。誰かがコインを入れたみたいで、5ユーロ札は入っていったけど、それより大きいのは入ってい。時間がないので、焦った。焦った。お友達ががんばってくれてるうちに、誰か呼んでこようと思って、行くけど、駅員さんはのんびりしてて、前の人がなかなかどいてくれず、そうこうしているうちに、電車は行ってしまう。。。

ガ~ン!!フィレンツェ始発ですもんね。こんな時は定刻で行っちゃうんだ・・・。。。。。・・・・・。。。。

お友達が流暢なイタリア語で駅員さんに何とかしてと訴えるが、「自分はわかんないから、ビリエッテリア(切符売り場)に行って。」と突き放される。

仕方がないので、なが~い列に並んで順番を待つ。次の電車まで1時間待ち。。。。
並んでるうちにかりなが眠くなり、お友達に全てを任せて私たちは椅子で待たせてもらった。(申し訳ないです~)

だったら、今度は40分は待ったかな。でも、ビリエッテリアの女性の係員さんがいい人で入っていった5ユーロも戻してもらい、往復の券を買って、やっとこさ電車に乗れました!!


あ~、暑い。。。エアコン効いてないね~ついてない時はとことんついてないんだわ。

1時間ちょっとでリボルノという街に着き、そこで乗り換え。30分待ち。
待ってる間に     あ~!!!!



大切な大切なかりなの絵本(アンパンマンをさ・が・せ)を前の電車に忘れちゃったことに気づく!!
ショック!もう間に合わないな~いつも寝る時に読んでたのに~降りる時見たけど、なかったな~きっとあっち側に落ちたんだ~!ガーン!ガーン!ガーン!!!
ママが真剣ショックを受けていたら、天使の声が。


「だいじょうぶ。かりながまんしきるよ!」



なんてやさしい~。ありがとう。かりな。
ま、読んだあとになおさんかったきみにも責任はあるけどね~(心の声)

で、乗り換えの電車に乗ったら、今度はなかなか出発しない。時間はすぎてるのに~

車内のアナウンス「10分遅れで出発しま~す」
アナウンスがあっただけいいか。

10分過ぎてもまだ動かない。。。

車内のアナウンス「走るラインを探してます」


え~!!飛行機かっ!!

電車がラインを探すって、聞いたことないですけどっ!

しばらくしても動かない。。もうこの電車動かないんじゃ・・・・。

みんなが一斉に降り出した。仕方なく私たちも降りる。

海いけるのかな~


電車の横を歩いていると、2個隣の車両の人が乗っていいみたいな雰囲気をかもしだしている。
あら、あら、じゃあ乗っとこか。

乗ったら即効動き出す。「も~だったら、アナウンスしてよね~」

3つの災難に巻き込まれ、もう結構疲れていたころようやく海にたどり着く。

あ~お腹すいた~もう1時だもんね。かりなもお腹すいた~って、歩いてくれず、ママ抱っこ~。
はい、はい。何か食べよう!!

で、入ったところがリストランテ。パスタ1皿17ユーロ。結構高いけど、他に見当たらないから、ここでいっか。

で、食べたのがエビのタリオリーニ。こういうところって、おいしくないのよね~と思ったら、これがかなりおいしい!!リストランテだから、量が少ないのが、残念。。。
d0236863_0541756.jpg


お腹も満たされたところで、いざしゅっぱーつ!
かりなも歩いてくれました。

白い砂浜見えてきたぞ~
水が丁度いいくらいに冷たい。きっもちいい~~~

泳ぐ気満々の梶原家。焼く気満々のお友達。

でも、でも、でも~~~


波が高くって、誰も海の中に入ってないではないですか~

そんな、そんな~

苦労してきて、やっとこさ着きましたのに、海に入れないなんて~
またしても、災難だわ~

でも泳ぎた~い!ってなことでいっぱい泳いできました~

かりなは浮き輪を持って、もうママなんか気にしません。。。
1人でどんどん溺れにゆきます。

波と戯れ引きずられ、耳の中が砂だらけになりまがらも、ゲラゲラ笑っていましたよ。

d0236863_5402449.jpg



帰りはおいしいジェラートをこんなに1人で食べて駅まで歩いてくれました。(奇跡)

d0236863_5452045.jpg







そして、帰りの電車の中

じゃじゃ馬娘はぐっすりおねんねです。

d0236863_5472833.jpg

[PR]

by il-gelato | 2011-07-16 00:54 | firenzeでの生活  

トラットリア sampei



今日のランチはフィレンツェではめずらしいお魚専門のトラットリア sampei  です。
うなぎにつられて、やってきました~!!


   うちからバス1本で行ける便利さ!しっかし、今日も暑い。。。。
d0236863_1434961.jpg
昨日は37℃。今日はどのくらいあるのかな~??日中はあまりの暑さで、公園にも、子どもたちはいません。そのかわり夜の9時でも明るいので、ちらほら遊んでます。日本人の私たちはさすがに8時ころには帰るけどね~

っていっても、ここ3日は、夕方から、サルディーに出かけ、お店の閉まる8時ごろには、ジェラートで休憩して、そんで、帰って9時過ぎに夕飯。寝るのは0時だもんね。
子どもにこんな生活いいのかな~??いいわけないよね・・・・。日本じゃあ、かわいそ~ってなるだろうけど。
ここでは、9時から夕飯って、普通だもんね。

昨日も、23時ごろチェントロいたら、子どもたちが、ママたちと遊んでたりして。。ドゥオーモも賑やかでした。

でも、ジェラートがおいしいのよ~!!
d0236863_0292375.jpg
ここはgrom フィレンツェに住んでる人は必ず1度は訪れてるんじゃないかな?日本の観光雑誌とかにも、ちょいちょいでてる。超有名店!!もうちょいいい写真があったらよかったね~。ごめんなさい。
ここのお店のオリジナルのチョコはかなりおいしいです。あと、フルーツもおいしいよ。


次の日訪れた perchenoで、なんと、なんと、te verde(緑茶)を発見!!日本でも、抹茶のアイスが大好きな私は、大喜び!!最高に幸せでした。そして、写真を忘れました。。。

で、その次の日もまたte verdeを求めてperchenoに行ったわけですよ。
ところが・・・・
がああああああん!ない。ない。なあああい。。。
でも、ジャスミンがあったので、新しい物に弱いので、挑戦。すっきり味でおいしかった~d0236863_041929.jpg
わが子の写りは最悪だけど、ジェラートがよく分かるので、見てやってください。これで、2ユーロ。2つ味が選べます。ジャスミンと、ココナッツにしました。どっちも白くて、わからんよね・・・。(笑)
ちなみにgromは小さいカップで2.5ユーロ。1ユーロからのジェラートがあると思えば、ちょっと高めだけど、お味は最高。


ジェラートを食べた後に、なんだかわかんなかったけど、丁度何かの楽器を奏でる団隊のパレードに出くわし、しばし鑑賞。d0236863_0474978.jpg



かなり脱線してしまいました、お待ちかねのsampeiさんです。
d0236863_0503564.jpg
左が鱈のコロッケ。これをかりなは3個食べました。。しかも、風邪気味、鼻水ダラダラ。おいしいものは食べれるのね。
d0236863_155846.jpg
これが、うなぎのカルボナーラ。カルボナーラといえば、パンチェッタだけど、うなぎも合う!合う!しんけんおいしかった~~!
d0236863_164826.jpg
あんこうの尻尾と、えびのグリル。プリンプリンして、炭火みたいな香りがナイス!!d0236863_18377.jpg
カスタードプリン(ママ)
d0236863_11008.jpg
コーヒーのパンナコッタ(パパ)
d0236863_1105293.jpg
ジェラート(カリナ)
そして、みきちゃんと、かりつん、シェフのひろしさん、奥様のちえさん。
d0236863_137810.jpg

今日も満足!満足!ごちそうさまでした。
[PR]

by il-gelato | 2011-07-11 01:45 | firenzeでの生活  

reggio di calabria

5月29日(日)

  朝早くにタオルミーナからプルマンに乗って、シチリア州の右端っこのメッシーナに行きます。1時間10分。1人4・5ユーロ。メッシーナから、船に乗って、長靴のつま先にあるレッジョ・ディ・カラーブリアに行きます。メッシーナ海峡を挟んでシチリア島と向き合った街です。30分。3.9ユーロd0236863_13585.jpg

着いたら、まずはホテル探し。

港から少し歩いたところで、骨董市みたいなものがあってました。
その目の前にバス停があったので、時刻表を見ながら待ってます。(そうそう、シチリアにはバスの時刻表がなかった!!これには結構驚きました)

すると、おじいさんが現れたので、「このバスチェントロまでいきますか?」って、聞いてみた。
「ここにバス来たのはみたことないね~」。。。。。


ですね。。もうこのくらいでは驚きません!バス停にバスが来たことなくったって、イタリアならばありえるね~

って、ことで、しばらく歩いてみよう。幸いきれいな道だから、スーツケース押していっても大丈夫そうだし。
ただ、かりながお利口に歩いてくれない。。。あっちフラフラ、こっちフラフラ、パッセジーノにも乗りたがらんし~
で、パパの肩車
d0236863_056669.jpg
15キロのカリナと、20キロのスーツケース。おつかれさまです。

ママは一生懸命からのパッセジーノを押してま~す。

海を眺めながらのお散歩みたいで、気持ちいい~d0236863_154795.jpg


20分くらは歩いたかな。
ホテルの近くまで来たところで、道がわかんなくなりまして、地図を広げたら、親切な子ずれのお母さんが「どこにいきたいの?」って、よってきた。
詳しく教えてくれたところで、知人にあったらしく、その人にも聞いてくれ、何て親切なんだろ~。
ここの人はあったかいわ~と、感動。

しばらくあるくと、また違う人が寄ってきて、道を教えてくれる。

スーツケースを持った人、つまり旅行者にはとても温かいこの街の人々。
フィレンツェとは違うな~

着いたホテルがこれまたとってもいいホテルでした。
casa blanca via arcovito24

きれいで、スタッフもとってもフレンドリーな感じ。親切にいろいろな事を教えてくれましたよ。ウエルカムドリンクのサービスもあって、タルト、ジュースなど、セルフでいつでもいただけます。

そして、このたび初のバスタブ付!!d0236863_1123154.jpg
あまりの感動で写真撮っちゃいました。
お部屋はこんな感じd0236863_2161569.jpg
d0236863_2173982.jpg

もちろんエアコンも完備。
最高です!

さあ、それでは、海に行ってきま~す。
ホテルからは歩いて10分くらい。
きれいな海~パパのレストランにここカラブリ出身の方がいますが、その方がいうには、イタリアで1番きれいな海だそうです!
確かに。水の色が本当にきれいな水色です。d0236863_1235583.jpg

今日は風邪が強いので、足をつけるだけにしようね~って、かりなとお約束。

でも、数分後には、こうなってました。d0236863_1303656.jpg



さあさあ、それでは、ランチにしましょう。
近くのバールで、フライのミストを買ってきました。南の人は、アランチーニもそうだけど、フライをたくさんめしあがるのね。d0236863_134019.jpg
小さなアランチーニ(トマト、アンチョビ、バジリコ)だったり、お魚、チーズのフライ。1袋3ユーロでした。

でも、正直野菜が恋しくなってきたわ~

お空が曇りだしたので、海から上がって、今度は観光です。
d0236863_2192695.jpg
duomo
d0236863_2201846.jpg
chiesa ottimati (教会)
d0236863_2212552.jpg
castello aragonese  (お城)
d0236863_2294225.jpg
arena dello stretto
d0236863_2224976.jpg

d0236863_2234355.jpg




夜は歩行者天国のcorso garibaldiを散歩しながら、ウインドウショッピングをしたり、レストランを探します。
残念なことに日曜日ということで、いきたい所はしまってて、ホテルのスタッフお勧めのお肉のレストランもしまってて、どこかないかな~と、散策していたら、偶然カタツムリマークのバールを発見。
おなかもすいたし、アペリティーボでもしましょう。d0236863_214598.jpg

これで19ユーロ。安いね~!!お腹もいっぱいになっちゃった。。



ホテルに戻ってお風呂~!




ママがお風呂からあがると、最愛のわが子はこんなになってました・・・・・。






d0236863_2262933.jpg




「コラ~!!パンツをはかんか~い!!」


最後にいい気分がぶち壊しという、カラブリアの夜でした。
[PR]

by il-gelato | 2011-07-10 01:15 |  

タオルミーナ


  後編

  イゾラ・ベッラとお別れして、いったんホテルに戻り休憩。ホテルが近いってステキ!

  18:00ごろウンベルト1世大道りをブラブラお散歩。

  結婚式を終えた新郎、新婦さんが、街で写真撮影をしていたので、ちょっとうっとり~
d0236863_843562.jpg

こっちって、式の後は街のいたるところで、写真を撮ってまわるんだよね~

  ステキな場面に出会えてなんかいいことありそう。

d0236863_865241.jpg

タオルミーナのDuomo

ここは、行きたいレストランがなかった街だったので、お店のメニューを見せてもらって、あと、雰囲気と、お値段で、決めました。
それが、当たり!!trattoria siciliana
場所はウンベルト大通りをずっとまっすぐカターニア門のそば。雰囲気もよくって、景色もいいので、テラスで食べると一層おいしく感じますよ。

d0236863_8184195.jpg

シチリア風前菜のミスト。ピリッと辛くしたのがシチリア風らしい。
d0236863_8205774.jpg

このcozzeがばかウマ!!身がプリンってしてて、すっごい新鮮な感じ。
d0236863_8232176.jpg

d0236863_8243890.jpg

ソラマメのスープ
d0236863_8255982.jpg

なすとトマトのスパゲティー
d0236863_8271764.jpg

ズッキーネの花と、えびのパッパルデッレ
d0236863_8292020.jpg

お食事中に、楽器を持った方たちが、演奏をしにきてくれます。楽しんだなら、少しお礼を渡します。

これに、白ワインと、コペルトで56ユーロでした。とってもおいしかったので、大満足です。
後にも、先にも、このcozzeよりおいしいと思ったのには、出会えてません。

お腹いっぱいなったけど、やっぱりジェラートが食べたいと、最寄のジェラッテリアへ。パンナ(生クリーム)もつけてもらって、青りんごと、オレンジのシャーベット。あっという間に食べちゃって、肝心の写真を撮り損ねました。。。。

そして、ホテルに戻ってパパと、カリナはアンパンマンを見ます。youtubeで。そして、ママは今日も手洗い頑張ります。

次の日は朝がちょっと早い。8時のプルマンでメッシーナへ。そして、船に乗って、カラブリア州に行きま~す。








今日のカリナ

7月7日。今日は七夕。
夕飯はおそうめんとまたスイカ。
スイカが出てくると、さっと服を脱ぎます。たくさん食べた後で、ママはお方付け。
かりなはアンパンマンを見てる。そのとき突然おなかを見て思い出す。
カリナ「まま~たいへん!!おなかのあんぱんまんがいない!」
ママ 「そりゃおらんやろ~おふろはいったきん、きえたんよ」
カリナ「そんなのやだ!もう!かりなおこる!」
最近なにかとすぐおこるという。
ママ 「なんでおこると~ママわるくないのに~」
かりな「もうしらない。かりなあっちにいく。」
探してくれるのを待ってるんだな。なんとなく意地悪してみたくなって、探しに行かないママ。
カリナ「   。。。」
大人しいな~泣きよる?


一時停止していたアンパンマンを自分で再生して、スイカを食べてる。


アンパンマンとスイカがあれば平和な我が家。
[PR]

by il-gelato | 2011-07-08 08:53 |  

かりなのおなか




   スイカが大好きな梶原家では、たいがい冷蔵庫に入ってます。

   カリナは食後に必ずフルーツをいただきます。
   今日もスイカ(日本でいうこだますいかみたいなの)ちっちゃいから、もって帰るのに便利。
   d0236863_011376.jpg


   このくらいの大きさ。手におさまるくらいの。
   d0236863_0125518.jpg

   おいしいね~って、うれしいそう。
   d0236863_0153081.jpg

   そして、夕食後もまた、食べる。
   この日4個も、食べたな~ しかも、こんなにきれいに。
d0236863_0174655.jpg

   で、このお腹。



 d0236863_0195489.jpg

 そして、えがちゃん。
d0236863_0212225.jpg

 もう水着の型もついちゃって。。




d0236863_0225958.jpg


最後に「あんぱんまん」

だって、かりなが書いてって、ゆったんだも~ん!!かわいいでしょ(笑)



栄養士で、お料理学校の先生をしてる、旦那さんのお母様に聞いたところ、1日にとっていいフルーツは大人で200グラム。かりなはかるーくこしちゃってますね(汗)そして、体重もサクッと、2キロオーバー。
ママやっちゃったね。。。親の責任ですもんね~(涙)

夏にやせるぞ~デブはやだもんね!!

で、お昼ね直前に、「ママちょっとだ~けチョコレートたべてもいいかい??」
と、おねだりポーズをしてくるわが子。

さっきの決意は~??

やれ、やれ、甘いぞ。私。

と、ふと見ると、ベットの上で寝ながらチョコを食べてる。しかも、全く悪気のない様子。

寝違えた母を見て、かわいそうと思うなら、せめてベットの上で物を食べんでくれ~!!!
[PR]

by il-gelato | 2011-07-06 00:37 | firenzeでの生活  

タオルミーナ

  5月28日(土)
朝の8時過ぎ、ホテルをでて、バスにのって、interbusの発着所に向かう。ところが、なかなかバスが来ない。ほかのバスはたくさん通るのに~間に合うのかな~??ドキドキ
30分以上待たされ、やっときた時は3人そろって「キター!!」でした。古っ。
乗ったら、そっこう発着所に着くっていう。こんなに近かったのね。。。。

そして、発着所で10時発のバスを待ってるんだけど、さすがイタリア、10時5分にバスが起点なのに、やってくる。こんなことでは、もう驚かない。
パパはスーツケースをバスの下のトランクにつんでから、乗り込む。待ってる間に人が多いぞ~と思い、席を確保せねばとあわてて、乗り込んだけど、遅かった。。。最後の2席。しかも、1番後ろ。そして、かりなは抱っこ。
さすが、土曜日のタオルミーナ、シチリアきっての高級リゾート地。みんな行きたいんだね。
満員のバスが出発したのは、15分すぎ。

タオルミーナまで1時間10分。1人4.7ユーロ。

途中何人もの人が乗せてもらいたそうに、手を上げてるけど、満員で座れないときはは乗せないらしい。ちゃんと、バス停で待ってるのにね。かわいそうに~起点で乗った私たちはラッキーだったんだ。

d0236863_7285572.jpg
バスからタオルミーナの海が見えると、カリナはテンション上がりまくり!めっちゃきれ~!!

着いたら、さっそくホテルへ。なかなか近くていいかんじ。
taoruminaにお越しの際はぜひこのホテルをお勧めします。
hotel Natalina via porta Pasquale2 +390942625364
着いたら、まずウェルカムドリンクがでてきます。絞りたてのオレンジジュースでした。あっつい日だったから、本当においしかった~そして、スタッフがとっても親切。地図を広げてくれて、いろいろ親切に教えてくれるし、まだチェックイン前だったのに、海に行くと言ったら、バスタオルをかしてくれるし。そして、朝食のタルト、パン、飲み物どれもとってもおいしかった~残念ながら、バタバタで写真撮れなかったのが、悔しい~


では、お待ちかねの海~isola bellaへ。海までは、ロープウェイに乗って、下ります。往復1人3.5ユーロ。
ロープウェイから降りたら、歩いて5分~くらいで、海の降り口みたいなところに到着。それから、階段を下りてゆきます。
プライベートビーチもあるけど、もちろん誰でも入れるビーチもあって、まだ5月なのに、たっくさん人がいました。みんな日焼けしにくるみたいです。お肌に悪いのにね~
d0236863_7562468.jpg

d0236863_7575014.jpg
こんなにたくさんの人がいます。
d0236863_7583967.jpg
この透き通った水がすばらしい。
まだちょっと冷たいけどね。

それから、青の洞窟へ。
青の洞窟には、イゾラ・ベッラか、マッツァーロ湾からでてるボートで行きます。
本には交渉しだいで、15ユーロから、って書いてあったので、パパにいくらか聞いてもらったところ、
「20ユーロで、洞窟と、その他ぐるっと回って。50分いけるよ」とのお返事。
「じゃあ、洞窟だけでいいから、15ユーロにして」って言ったところ、
「洞窟だけなら、10分で終わるよ。それでもいいならこっちはいいぜい」
みたいなお返事。だったら、20ユーロで50分がいいね~ってなって、やはり、パパには交渉は無理でした。

青の洞窟はカプリ島では?と、思った方?そうそう、カプリのが1番有名ですけど、他にもいくつかあって光が洞窟に反射して、洞窟内の水がきれいな濃青色に見えたらそう呼ぶそうです。

では、シュッパーツ!
これから洞窟に入っていきます。
d0236863_8152963.jpg

d0236863_8412173.jpg
洞窟の中です。

d0236863_2523099.jpg
洞窟の中は高さは結構あって、2メートルくらいかな。広さは畳12畳くらい。

d0236863_256285.jpg
波がけっこうあって、面白がって船を揺らしてくらたら、かりなは船酔いぎみ・・(汗)

d0236863_33694.jpg
この道がイゾラ・ベッラに続く道。写真の向こうに見えてる島がそれ。今はまだ中には入れないけど、何年か後には入れるようになるんだって。


後半につづく・・・




今日のカリナ


7月2日(土) 朝起きたらすっごく頭が痛い。 そして、大事な用があったのに、寝てて行けなかったという、最悪な目覚め。
昨日そんなに飲んじゃたかな~?これは間違いなく二日酔い。人生2度目の。弱くなったな~、前はこのくらいでは全然いけたのに!あ~あ~と自己嫌悪に陥ってるそのとき。
最愛の娘は
カリナ 「ママどうしたと?おきりきらんと?」
ママ  「ママ頭痛いと。」
カリナ 「かわいそうに。だいじょうぶ、かりながまもってやる」
ママ (なんてやさしい。いつもおこってばかりでごめんね。、ままのこといざってなったらたすけてくれんのね。病気のときに家族の対応でわかるっていうもんね、家は幸せな家族だわ~。)心の声
ママ  「冷蔵庫の卵入れるとこの横にヒエピタあるけん持ってきて~」
カリナ 「はい。まってて」
     冷蔵庫からもってくる。
ママ  「これ子ども用やん。おとなの絵のやつもってきて~」(わかるかな~?)
カリナ 「ママ。はい、あったよ。」
ママ  「おおおお~すばらしい!かりなありがと~!」

本当に大人用のをもってきてくれて、心配そうに私の顔を見つめてる。
なんて、かわいいんでしょう。私の育て方間違ってなかったんだわ~ただの二日酔いなのに、ごめんね~

カリナ 「もうだいじょうぶかい?じゃあ、おきてごらん。」
ママ  「やだ、まだねてたい」
カリナ 「きっともうだいじょうぶよ。かりながだっこしてやるから、そっとおきてごらん」
ママ  。。。。なんだか、へんな展開になってきたな。

かりなに無理やりおこされ、隣の部屋にいくと、、、、


パソコンがすでに起動され、しかも、もうネットが開けてる状態。


はは~ん。コイツ。そういうことか。


カリナ 「ママ、あんぱんまんみたいのよ。youtubeってして。」
ママ  「。。。。。。はい、はい」


そうなんです。この子はアンパンマンを見ようとパソコンきどうしたものの、ネットも開けてみたものの、まだyoutubeと押せないとわかり、ママを起こしたい一心で、やさしくしてくれたのでした。

その後2時間くらいずっと自分であんぱんまんをクリックしながら、ひたすらみてました。
[PR]

by il-gelato | 2011-07-01 08:42 |