<   2011年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

カターニア

 
   朝8時ごろ、ホテルをでて、チェントロ行きのバスを待っていたところ、目の前のバス停に今から乗るはずのプルマンが丁度よく、バス停で停まってた。
「ダメもとでいいけんきいてきて~!!」と、無理やりパパを走らせ反対車線のバスへ。
「いいって~!!」「マジ?ラッキー」
ってな感じで、なんともラッキーなことに、これから、チェントロに行って、切符売り場を探して、切符買って、ばすの時間まで待って。。。ていう手間が全部省け、しかも、1つ早いのに、乗れちゃうなんて。すっごく、すっごくラッキー!!運を使っちゃったかな~なんて、考えながら、「あら?もしかして、この通りって、昨日シラクーサに来てるときのプルマンもおんなじ道通ったん?だったら、さっき乗った所で下りたら、ホテルすぐ目の前ですね。。。わざわざチェントロいかんでも、良かったね。。。。。。で、あの、タクシーでぼられることもなかったね。。。。。。。。。



ガ~ン!!たった何秒か前までのhighから、一気にdoun.

まあ、仕方ないね。旅なんて、あ~しとけばよかった!!って、思う事も多いもんね。
そんな事言ってたら、ローマで夫婦そろってすられた時のあの後悔って言ったらないね。


さあ、1時間半で、カターニアへ到着。1人5.7ユーロでした。
今回のホテルはチェントロど真ん中。見つけやすいでしょうね。

さっと、ホテルが見つかって、さっそく観光

いざ、市場へ!!
d0236863_7443489.jpg
生うに1皿5ユーロ(600円くらい)久しぶりのうに~!!身は日本に比べると、小さいけど、甘くておいしかった~cozze(ムール貝)の殻で食べるのも面白い。レモンをかけていただきます。
d0236863_7475514.jpg
かりなも無理やり食べさせられ、もちろん、出してました。。まだうにのおいしさはわからんか。
d0236863_7501129.jpg

d0236863_7512432.jpg
maria

お昼は市場の中にある、osteria antica mariaへ。

ここは、前菜を頼むと、小皿に魚介が何種類も出てくる。テーブルに乗り切らないので、食べたら、さっさと片付けられ、次がくる。少しずつをいろんな種類食べれるのって、楽しい!!
残念ながら、ここの写真はほぼパパが撮ってしまいました。。。。悲惨なので、私が撮ったものだ載せます。
d0236863_7591760.jpg

d0236863_802676.jpg
この他に、えび、イカ、貝など、14種類。どれも、新鮮でおいしかった~
d0236863_821856.jpg
コイカ
d0236863_831941.jpg
ムール貝と、海草
d0236863_6301357.jpg
えびとアーモンドのペースト
これに、白ワインで、70ユーロ。私はえびのが本当においしかった~

では、観光です。
d0236863_89118.jpg
ドゥオーモ

d0236863_6322234.jpg

d0236863_6341539.jpg

d0236863_636777.jpg
あとは、こんな観光チンチン電車に乗って、街中を1周。30分1人5ユーロイタリア語と、英語、ドイツ語、ポルトガル語があったかな。それをこのお姉さんが1人でマイクを使って、ずっとガイドしてくれるんです。4ヶ国語しゃべれるなんて、すご~い!しかも、カンペなしで。
d0236863_6401886.jpg



それから、シチリアに行ったら、絶対食べたいって、思ってたジェラートコンブリオッシュコンパンナ(クロワッサンみたいなのに、ジェラートと、生クリームを入れたもの)
d0236863_6475623.jpg
ドルツェ店 エトイレ・ドールにて。ブリオッシュ1ユーロパンナ1ユーロジェラート2ユーロ。1つ4ユーロ。
シチリアはジェラート発祥の地だそうです。

d0236863_6514333.jpg
カターニア出身の音楽家 ベッリーニを記念して、作られたベッリーニ公園。
 
街のいたるところに、彼を記念にした建物があふれていて、博物館には、彼の彼女の写真とかもあるそう。結構イケメンで、生涯独身、そして若くして亡くなったというその人を見たいと思って、博物館に行ったところ、閉館した後でした。。。。残念。


夜はまたさっきのエトイレ・ドールにもどって、またもや名物のアランチーニを食べることに。ここのは特にお勧めだそうで、ミートソース以外にも、ピスタチオの入ったものなど、いろいろありました。
d0236863_701418.jpg
d0236863_7291.jpg
それだけでは足りないと思って、海草のピザも。
お昼に贅沢したから、夜は質素です。

さあ、今日もお洗濯をさっさと手洗いして、明日はいよいよタオルミーナだぞ~!!
[PR]

by il-gelato | 2011-06-30 08:13 |  

シラクーサ


   それでは、ホテルに荷物を置いたことだし、もっかいチェントロで、お食事&観光でもしましょう。

   ホテルから、チェントロまではバスで1本で行けるって。ってことは、チェントロから、ホテルまでもバスがあったな!!あのタクシーに乗らんでも、ここまで来れたかと思うとはがゆい。。

さーて、チェントロに着きました。「あっ!さっきのタクシーの運転手が同じ場所にいる~!しかも、こっちに手振ってる~!」「ふ~んだ!」って、思いながらも、手を振る、小心者の私。

お腹がすいたから、何かたべよ~ってことで、パパがチェクを入れていた、トラットリアへ。
「まだ、開店前なのかな?開いてるんだけど、中が暗い。。。まさかの夜だけ営業?」

「夜だけだよ~夜またきてね~」

だって。とっても、フレンドリーなオーナー。お店は狭いんだけど、人気らしく、予約しとかないといけないんだって言うから、予約してオーナーさんのお勧めのお店でランチ。地元の方がわんさかくるような場所と、店がまえで、プラスチックのお皿で食べる、ペンネも、パパ曰く勉強になるらしい。


それから、観光スタート。
シラクーサは、本土と、オルティジア島に分かれていて、島のほうにホテルや、ドゥオーモ、レストランがたくさんあるらしい。
d0236863_6264322.jpg
ドゥオーモ   バロック様式
d0236863_62924.jpg
アポロ神殿   紀元前7世紀 シチリア最古のドーリス式神殿の遺構
d0236863_6332246.jpg
アルキメデス広場
d0236863_6353646.jpg

d0236863_6364768.jpg




このくらいの観光を終え、合間にジェラートなんかを食べ、5時くらいだったかな~予約まではまだ時間が2時間以上はあるけど、これから、本土のほうへ行って、有名な観光地 ネアポリ考古学公園なんかに行く時間はない。さ~て、どうしよう??

じゃあ、海でも見てみましょう。

行ってはみたけど、これといって、きれいでもないかな??場所によるのかしら?カリナは泳ぎたがってるけど、そんなにまだ暑くないしね~

ってなことで、2時間以上も、ただの海の近くの広場で鬼ごっこなんかやって時間を潰すという。。。
もったいないな~

ここでの人間観察で、面白いのがありました。

少年(中学生くらいかな~)と、おじいちゃん、おばあちゃんがお散歩。孫でしょうね~。
そこに、オートバイにのった2人組の高校生くらいのお兄ちゃんがやってきて、3人に向かって思いっきりクラクションを鳴らし、どかす。
すると、怒ったおじいちゃんが、大声で「危ないだろ~!!この悪ガキども~!!」ってな感じで怒鳴る。
だったら、悪ガキたちが、Uターンして、戻ってきて「ここはオートバイが行ってもいい道なんだよ!」と言い返す。まあ、確かに、そんな感じの広~い広場です。
でも、おじいちゃんは黙ってなくって汚い感じの言葉を言って、ヤンキー達に謝らせたい様子。
もちろんヤンキーも謝るどころか、言葉で反撃してくる。もうこうなったら、何て言ってるかはさっぱりわかんない・・。もともとパパが通訳してくれてたけどね・・・(笑)

どうなるのか、ハラハラしながら、見てたけど、結局はどちらも折れずに、ヤンキーどもがその場を去っていき、怒りの収まらないおじいをちゃんは、周りの関係ない人たちに、ヤンキーたちの悪口を言いふらすという、なんとも、強いおじいちゃんなのでした。その間少年とおばあちゃんは、おじいちゃんの隣で、おばあちゃんが少年を守ってる感じ。日本では、考えられんな~と思った1場面でした。こっちの老人は強いっす!!


さあさあ、お待ちかねの夕飯です。

la guzza ladra
d0236863_753245.jpg

シチリア風の前菜   
いろんなお野菜をクタクタに煮て、ピリ辛にした感じ。
d0236863_78636.jpg

なにかのラグー
d0236863_793142.jpg

なにかのラグー
d0236863_711753.jpg

まぐろ
d0236863_7122282.jpg

たちうおのマリネ
d0236863_7142121.jpg

ゼリー2種。アーモンドと、南天のど飴風。
d0236863_71620100.jpg

お腹いっぱいになりました。これに、白ワインも入れて、38ユーロ。安~い。

そして、もうホテルまでのバスはありません。最終9時って、ありえん・・・。田舎かっ!
仕方がないので、やっぱりタクシー。お昼と同じ場所から乗ります。今度は夜間料金もついて、絶対高くなるはず。
と思いきや、今度は10ユーロ弱。。。。???

はあ?お昼のあいつめ~、ぼったくりやがったな~(怒) !!くどいね(笑)



写真の写りの悪いのは全部パパです!確かに、安いカメラですけど、そりゃないよね~本人もあとから見て、コレ何たべたんだっけ??って。撮ったときに気づいてよ~!


明日はカターニアに行きますよ。
[PR]

by il-gelato | 2011-06-30 07:28 |  

シラクーサ

              
       パレルモを8時にでて、SITAのプルマンで3時間15分かけて、シラクーサへ。
   
 今回の旅で、1番南にある場所。途中トイレ休憩があったので、カリナと2人パーキングのトイレへ。
    運転手さんとほぼ同時くらいに戻ってきて、運転手さんは、点呼のようなものは何もせずに、自分が運転席についたら、さっさと出発。
   
   

 なんて恐ろしい・・・・・。だれかおいてけぼりになってたらどうしよう~こわ~い!!

    着いたら、ここはどこ??てな感じで、殺風景な場所。バス停がいくつかある。でも、ここが終点らしい。
    とりあえず降りて、ホテルにはどうやっていくか聞いてみる。
   

    実はホテルはちょっと遠いので、でも、大きな通りに面してるから、バスがあるだろと、予約したところ、
よくわからない。。とりあえず、チェントロにでてみた。タクシーの運転手さんに聞いてみる。
「12,3ユーロくらいだよ」「じゃあ、タクシーで行こう。スーツケースもあるし。」

って、ことで、乗ってはみたけど、なかなか遠い。
「この道はホテルのある道ですか?」とたずねてみる。
だって、ホテルまでは1本道だったから。
すると、
「この道はまだだ。でも、おれはナポリみたいに、わざと遠回りして、1ユーロ2ユーロをかせいだりはしない」
だって。ちょっと気をわるくしたかな??

結局着いてみたら、19ユーロ。20ユーロわたすと、「もうおつりはいいだろ?」って。
はあ???そんな~あいつ悪いヤツだ~!!12,3ユーロっていうから、乗ったのに~。ショック。。だったら、バスできたよ!。

なんだか、気分は下降気味。。

でも、着いたホテルがキッチンつきのかわいいホテル。スタッフもいい人っぽい。
よかった~
d0236863_23534699.jpg
d0236863_23542197.jpg



つづく。
[PR]

by il-gelato | 2011-06-26 23:59 |  

公園



     イタリアには網戸がなく、もちろん蚊はいるのだけれど、夜は窓をあけて寝ます。
    VAPEをしてても、カリナは毎晩何箇所かさされ、かゆがってかわいそう。。。


    そこで、ザンザリエーラ(蚊帳みたいなもの)を買いに。日用雑貨屋さんに売ってるらしい。
    ところが、近所はどこも、お休み、土曜の午前中だというのに。
    フィレンツェは日曜だけでなく、土曜も完全休業でしたっけ??うちの近所だけかな・・」


    仕方がないので、近所の公園piazza tassoに行ってきました。
    日本は梅雨、地元九州は豪雨、警報まででてるというのに~

    こんなに暑い。。35度くらいだったかな?


    今日もいいお天気でした。フィレンツェの空はこんなにも青い

     
d0236863_22482488.jpg
d0236863_2249528.jpg

[PR]

by il-gelato | 2011-06-26 22:50 | firenzeでの生活  

ママチャリ

 
         車を持ってない私たちはもっぱら徒歩、または遠いところへはバス。
       日本からきた友人や家族と観光するのに、「すぐそこよ~」というと、「全然ちかくない!」とよく起こられます。 
       歩くのに慣れてる証拠、確かに、日本では、ちょっとのコンビ二までも車で行ってたもんな~

       でも、わが子カリナは歩くの大嫌い!!お肉とあま~いお菓子が大好き!!!弱冠太り気味の3歳5ヶ月。歩いてほしくて、でかけるものの、絶対つかれた~だっこ~っていうに決まってる!16キロをそうそう抱っこもできません。お買い物だってしなくちゃいけない。だったら、ママチャリだな!よ~し、買うぞ~!!
    と、まずは、パパに下見に行ってもらって、
   パパTEL「いいのあったよ~120ユーロで全部してくれるって。それでいいかい?」
   ママ「うん、でも、見て決めたい!足つかんやったらやだし」

   そう。ここはイタリア。足の長さがまるで違う。のってみらんとわからんもんね。

   何時間後かに、みんなで自転車やさんへ。

  自転車やサン「できてるよ~」
  そして、持って来る。

  ママ「できてるって、もうきまったの??見てから、決めたかったのに~」
仕方がない、乗ってみるか。 なんだか、嫌な予感。。。。

  ほら~やっぱり足とどかんし~!!
 
  パパ「気をつけてのりな」
  ママ「だから、足がつきませんが」
  パパ「なれるよ」
  ママ「。。。。」

 って、ことで、購入。さっそくかりなを後ろにのっけて帰ろうとしたところ。
自転車やさんの隣に住んでる友人がちょうどかりなが乗っかるところのねじが、ゆるんでる事に気づいてくれ
親切にも、自転車やサンに言ってくれ、その場で直してもらいました。

 ママ「よかった~気づいてくれて!危ないところやったね~」
 パパ「なんか、グラグラしてると思った」
 ママ(はあ????はよいわんかい!!心の声)

そして、そのままマックに行ってお昼ごはん。かりなはハッピーセット(ハンバーガー、ポテト、ジュース、ヨーグルト)を全部食べてしまう。何度もいうけど、3歳5ヶ月、大人でもけっこうのカロリーをこの子はどうやって、消費するんだろう・・・。チャリに乗って、ご機嫌です。「ママ~おしりがかゆいね~」なんて、言ってるし。
肥満は親の責任だしね。気をつけよう!


   今日のカリナ

  お昼ねの前に寝る、寝ないで喧嘩。かりなに枕を投げつけられ、「もうしらん!」って起こったら、しんけん泣いて涙ボロボロ流し、「まま~ごめんない~」と、言ってくるその顔があまりにもブサイクで、怒ってたのにもかかわらず、笑ってしまうという。なんとも、ひどい母親。

そして、お昼ねから、目が覚めたら、即効
カリナ「ママ、さっきまくらぼーんっちなげてごめんなさい」
ママ「いいのよ~ママもおこってごめんね~」
カリナ「いいよ。」
ママ「もうまくらなげんでね」
カリナ「はい」
そうして、抱き合う親子
ママ(うんうん。いい感じの親子像だわ~と、しみじみ~)
カリナ「ママ、ピッピ(おしっこ)しよんきん、かかるばい」

あっ、そうやった~ここはトイレ。そして、目の前のかりなはトイレに座って真っ最中でした。。(笑)

d0236863_929498.jpg

 
[PR]

by il-gelato | 2011-06-26 09:32 | firenzeでの生活  

花火


     昨日6月24日はフィレンツェは聖人の日で祝日
     夜には花火が上がるので、お友達と、アルノ川から見ることに。


     19:00 ポンテベッキオで待ち合わせ
        かりなは、 日本から送ってもらったキティーちゃんの甚平さんと、下駄を前の日から自分で用意。
          あと、絶対邪魔になるはずのボール2個と、お菓子も。
       
d0236863_8124167.jpg

       
d0236863_847942.jpg


     20:00  場所とり完了  お弁当は散らし寿司のおにぎり、サンドイッチ、手羽先の塩焼き、鶏肉のジャム煮、チーメディラ-パのパイ包み
       
d0236863_8172179.jpg

       
d0236863_8202952.jpg

   

   22:00 あたりの暗くなりど~んって、大きな音とともに、お待ちかねの花火がはじまる。
           そして、かりなビビル。。。

           泣きはしなくても、わざと大声で歌って、気を紛らす。。。
           
           一緒にいたみきちゃん1才の方が、おりこうに見てましたよ。

          
d0236863_82329100.jpg


          うちのデジカメでは、これが精一杯。。
          
     終わったかな?と思ったら、また始まって。が、ダラダラとつづき、さすが、イタリアらしい。
          でも、きれいでしたよ。



       今日のカリナ

      お友達を待ってるときにポンテベッキオのところの路上ライブを聞いていたときのこと。
     隣に座っていた4歳くらいの男の子がイタリア語でもなく、もちろん日本語でもなく、英語でもない、
     わからない言葉でしゃべりかけてきて、理解できずに、かりなはママにひっついて、恥ずかしそうにしてました。それでも、彼はめげずにかりなに話しかけてくれ、(たぶん、いっしょにお絵かきしてあそぼうとか、そんな感じの言葉。)そこでの一言。

     カリナ 「ママ、なんかいようよ。かわいそうに、イタリアごしらんちゃろーね」
     ママ。。。。(いや、いや、あんたもしゃべりきらんし・・・。心の声)
          「にこにこしてあげな。一緒にあそびたいんやない?」
     カリナ「かりなおねえちゃんきんがまんする」
     ママ 。。。。(あんたのほうが年下っぽいよ。彼数字書けてるし、きみはまだグルグル書きしかできんでしょ・・・。心の声)「そっか、じゃあ、いこっかね」
      と、まあ一応カリナの言うとおり聞いて、その場を去りました。







     
[PR]

by il-gelato | 2011-06-26 08:48 | firenzeでの生活  

パレルモ

           パレルモ2日目は市場を見学
     3つの大きな市場があるそうで、昨日行ったのが、バッラロの市場。今日はカーポの市場。d0236863_233464.jpgd0236863_23362955.jpgd0236863_23372728.jpgこのカタツムリは生きたまま八百屋さんで売られてて、よじ登ってきたら、お店の人がつまんでまた底に戻すという作業をしてた。。
だったら、ふたのある入れ物にいれたいいのに~。こんなん絶対食べん!!と思ったのでした。
お昼は市場の中でパンの中にコロッケをはさんだものが売っててみんな買ってたので、おいしいんだろうと買ってみたら、味がなかったし、暑いなかは今いちだったな~d0236863_23465384.jpg
そこで、さっきのパンに、市場で見つけた、焼きリコッタチーズをはさんで食べました。d0236863_23504349.jpg


午後はヨーロッパで3番目に大きいマッシモ劇場の見学。ちなみに1番はウィーンのオペラ座、2番がパリのオペラ座。私たちが持ってた地球の歩き方06~07年版では、3ユーロだったのに、9ユーロの値上がり。アイタタタ・・中は写真が撮れなかったので、概観だけ。あまり大きいので、建設中に、教会などを取り壊したそうで、幽霊が出るって、ガイドさんがいうので、マジでビビッてしまいました。VIPROOMからの眺めは最高でしたよ~一生みれないだろうけどね~d0236863_23572217.jpg


パレルモ観光のハイライトはパラティーナ礼拝堂
1800年に新しく加えられたモザイク画「全知全能のキリスト」d0236863_021625.jpg


コンスタンチノーブル・ラベンナと並びキリスト教美術の最大傑作に称されている「聖ペトロと聖パウロを従えた王座のキリスト」d0236863_0552100.jpg

など、みどころはたくさんあるのだそうだが、もっと勉強しとけば、おもしろいんだろうな~。
本では4ユーロだったのに、実際は11ユーロ。ここも値上がりかっ。仕方ないね~もう11年だもんね。


夜はだんなさんが行きたかったレストランがまさかの休業。がんばって、しば~らく歩いたのに、本日夜はお休みの張り紙が・・・。ガ~ン。他に行きたいところがなかったらしく、仕方がないので、シチリア名物のアランチーニ(ライスコロッケ)と、食後のデザートにカンノーロ(筒状のビスケットの中にリコッタと、ドライフルーツなどを入れたもの)を買って、ホテルに帰って食べました。d0236863_0152812.jpg

d0236863_016757.jpgd0236863_0165134.jpg
これ全部で7ユーロ。アランチーニはおにぎりくらいの大きさで1っこ1ユーロ。安い!

こうして、パレルモ観光は終わり。明日は早起きして、プルマンに乗って、3時間15分かけて、シラクーサに行きます。無事に終わってありがとう。

写真と、文がうまいこと繋がってなくてみずらいね~ごめんなさい・・・。誰かアドバイスくださ~い!
[PR]

by il-gelato | 2011-06-26 00:28 |  

パレルモ

    パレルモチェントロをお散歩

   クアットロ・カンティー

d0236863_064730.jpg交差点にあるバロック都市計画の一環として、造られたものだそう。1番下は四季を表した噴水。2段目はスペイン総督。3段目は街の守護聖女。  これだけを見るとすごいんだけど、周りに観光用の馬車がひかえてて、かなりおしっこくさかった~

   プレトーリア広場d0236863_013648.jpg
         噴水はフィレンツェの職人さんが制作したらしい。30以上の裸体彫刻がある。

    d0236863_0174898.jpg            カテドラーレ

   夜はだんなさんの大好きは本(カタツムリマーク)に乗っていたtrattoria primaveraへ。d0236863_02338.jpg         アンティはsalmone delizioso (おいしいサーモン)サーモンに目のない私は絶対コレ!!だんなさんはたこ
d0236863_0263856.jpg
かりなは魚介のクスクスd0236863_028405.jpg
             クスクスって~て思うかも知れませんが、これが1番おいしかった~かりなは具は全く食べてませんが・・・。
d0236863_0305278.jpg                   セコンドは   鯛の海水で火を入れた。みたいのと、d0236863_0305278.jpg
d0236863_0325998.jpg      かじきの香草パン粉揚げ      
これに、白ワインとお水で50ユーロくらいでした。
お店の感じもとても良かったです。食べたら、もちろんホテルへ。

明日につづく。。
[PR]

by il-gelato | 2011-06-25 00:57 |  

sampei

仲良しのお友達とランチに行ってきました

    フィレンツェでは珍しくお魚専門のお店

 d0236863_772286.jpg 前菜  すずきのカルパッチョ  たら  海老 パテみたいのは何が入ってたのかな~?でも、すっごくおいしかった
もちろんカメリエーレの方はきちんと説明をしてくれたのですが、理解できなかった私。このときが1番イタリア語を勉強しとけばよかったと思う瞬間です。

 d0236863_7102451.jpg             プリモ  あさりとからすみのスパゲティー

 d0236863_7114479.jpg               セコンド  何のお魚かはわかんなかったけど、きっと白身のお魚のフライ  イカのつめもの  そして、なんと  ウ☆ナ☆ギd0236863_7523060.jpg
これには感動でした  だって、うなぎなんて、ここでは滅多にお目にかかれません!!バルサミコのソースも良く合っててやわらかくっておいしかった~

 d0236863_7163388.jpg               ドルツェ   レモンとミントのセミフレッド&バニラアイス   

    珍しいところでは、ビールのジェラートも!!お友達のをいただきましたが、ウン!ありあり!!

   そして、食後酒にレモンチェッロもいただいて、大満足~wwww

かりなはといえば、きっとフルーツの様に甘かったのであろうミニトマトを20個くらいは食べてたな~野菜嫌いのくせに。。。。おいしいものは食べるのね。

そして、今日はすてきなお友達が1人できました~写真家の方で、これからたくさん会えたらいいな~☆



最後においしいお料理を作ってくれたシェフのひろしさんと、コックのあきくんありがとう!!
そう、このお店は日本人の方が作ってくれていますよ。メニューも安くて、お昼も、もちろん夜も開いています。お魚が食べたくなったらぜひ、行ってみてくださいね。詳しい情報が知りたい方はコメントくださいな。

d0236863_7321686.jpgそれから、それから、かりなのサービスショット!!お隣はなんと初恋(1歳半の時)のゆうくん。久々の再会にかなりの恥ずかし素振りを見せてました。そして、おいしいトマトをあげたいような・・・でも、恥ずかしいような・・・・。見ていてウケましたけどねw












今日のかりな
家に帰って、ママがお昼ねをしている間に、みごとに散らかしてくれたかりな。(自分はバスの中で爆睡してたので、家に帰ってからは眠くない)
ママ  「ちょっと~お方付けしなさい!」
かりな 「かりないまいそがしいけんままがしな」
ママ  「何でママがせなとよ!かりながちらかしたとやろ!?」
かりな 「も~じゃあいっしょにしよっか」(しょうがないな~みたいな顔)
ママ   「ママはごはんつくるきんかりながおかたづけしな」
かりな  「かりながつくってやる。ままがかたづけな」


そうして、疲れていた私はこれ以上言う気になれず、夕飯のインサラ-タディリ-ゾ(まぜるだけの簡単手抜きメニュー)をかりながひたすらまぜ、ママがかたすという。なぜか3歳の娘に逆ギレされる、元保育士の私。
ちょっとせつない。。
でも、グリンピースを食べてくれたので、良しとしましょう☆



☆お料理の内容で間違っていたらごめんなさい。
[PR]

by il-gelato | 2011-06-24 08:03 | firenzeでの生活  

パレルモ

      5月24日~6月7日まで南イタリアのたびに行ってきました。
     というのも、だんなさんのお仕事はイタリア料理のコックさんですが、夏休みはどこもお休みするところ、
  このレストランでは、コックさんは順番に休みをとって、お店自体はお休みをしないそうで、
この早い夏休みを2週間だけもらい、料理のお勉強を兼ねての旅行でした。

  とはいえ、日本にくらべると、2週間もお休みをもらえるなんて、ありがたいことですよね~


 さて、初日は。。。


  5・24  7:00  フィレンツェから、電車に乗ってローマへ。
        8:45  ローマから、また乗り換えて、ローマ空港へ。
飛行機が12:30発なのに、7:00発のは「はやい~!!」と、ブーブー文句をいいながら、ローマでの乗り継ぎになかなか時間をとられ、そんなたいして、余裕もなく、空港に到着。

      easyjetでは、飲み物のサービスが有料でした。。。安いところって、そうなのね。。。
d0236863_23573712.jpg


1時間ちょっとで、シチリアのパレルモに到着~飛行機からの海に景色はきれいでした~

      空港からはバスに乗って、チェントロ(市内)まで行き、それからまたバスに乗り換えホテルを目指します
     ところが、バスはだんだんと、ガラのわる~い感じの通りに進んでいくので、気の小さい私はかなりビビッてしまい、心の中では、ホテルからでんのこ(でない)~と思ったのでした。。
バスは市内から、30分ほど離れたところの終点で降り、そこからは歩いて5分くらい。まあ、あんまり治安のよさそうなところではありません。周りの建物もどれも古~い感じで、何で、こんな場所に~って思うほど。

まあ、ホテルは普通のホテルでしたけどね。ついて、地図を広げてみたら、バスはかなりの大回りをし、私たちを不安にさせてくれましたが、実はチェントロから、歩いて15分という。まあ、こんなことはよくあrますね。。

さあ、お昼は何を食べようかね~シチリアでの初めての食事~ワクワク!!

何を食べさせてくれるのだろう??と期待してみたら、ホテルのすぐ近くのカットピザ~え~めずらしくないや~ん。。。て、つぶやくと、パンにレタスが入ってるのが、めずらしいらしい。。ん~あら、そう?
おいしいけん、まあいいけど。夜に期待しましょ。
d0236863_0123445.jpg


それから、市場を散策
d0236863_015292.jpg




d0236863_0165111.jpg
d0236863_0175734.jpg
d0236863_0224438.jpg

フィレンツェでは、新鮮なお魚はそう見れないので、だんなさんはかなりのハイテンション!!!


つづく。
[PR]

by il-gelato | 2011-06-23 00:31 |