錦帯橋


さて、最終日の今日は朝7時起床。
山口県岩国にある日本で一番キレイだとされる橋。錦帯橋に行ってきました。
その名を知らなかった私は着くまで何がどうキレイなんだかわかりませんでしたが、着いて見て見るとそのアーチの角度がすばらしく、とても人の手で創ったとは思えないほどでした。
機会ではなく、江戸時代の人々の手で作り上げられたそうです。
はしごを上っての作業。何度も水に流されながらも諦めずに完成させたかと思うと胸が熱くなりました。
100回以上の架け替えがなされたそうです。
もっと5つのアーチがきれいに写ってればよかったんですけど・・・
d0236863_23275579.jpg

d0236863_23172555.jpg

この橋を渡っていると本当に自分たちがタイムスリップして、水戸黄門などの時代にきているかのようでしたよ。
d0236863_23291169.jpg

そしてその川もきれいなこと。
透明な水の川で遊ぶ子どもたちが嬉しそうでしたよ。
d0236863_23313100.jpg

d0236863_23321794.jpg


向こうの方にお城も見えてステキです。
d0236863_2333376.jpg


それから向かったのは山賊というお食事どころ。

12時前だというのに、お客様は結構いて、影はもうなかったです。人気なんですね。
ここは戸外なので、雨の日はダメでしょうね。夏は暑かろうし、冬は寒かろう。でも、お客様はいっぱいなのは何でかな~?
そんなに安い訳ではないのだけれど、、、

名物の山賊焼き、山賊むすび、山賊うどんを注文してみました。
d0236863_2352441.jpg


d0236863_23502981.jpg

d0236863_23514223.jpg

なるほど~こうやって食べるので山賊なんだね~そして、山賊なだけあって量がどれも多い!人気の秘訣は味と量と、雰囲気、そしてお祭りって感じかしら。
d0236863_23441715.jpg

お料理ができるまでの間は夏祭りのようなものがあったので子供たちは飽きずに楽しんで待っていられましたよ。
d0236863_23491848.jpg


d0236863_2348014.jpg

このときに釣った金魚ちゃん。
4匹のうち九州の実家まで車で揺られ生き残ったのはたったの1匹。
名前はベリーちゃん、でも私たちがイタリアの戻る前の日に亡くなってしまったのでした。
かわいそうに。。
お祭りの金魚の命のはかないこと・・・

おっと、危ない広島旅行の〆が金魚ちゃんになるところでしたが・・・

こうして5泊6日の楽しい旅行が終わりました。お友達との旅行って本当に楽しいものですね。
それぞれの個性は光っていいですね。
来年はきっと東京で集まろうね~☆
[PR]

by il-gelato | 2012-09-03 00:00 |  

<< 短大時代の仲間たちと 広島旅行後半 >>