bologna

前日の夜中、パパがお仕事から帰ってきたのは1時。
「明日の休み何しよっか~?たまには旅行でもしよっか?」
ってな感じで、幼稚園はお休みして、行ってみたかったボローニャに行く事にしました。

いつも何故だかバタバタになってしまう梶原家。起きる時間は余裕なんだけど、
この日も、バスが違う道を通るし、渋滞はしてるしで、駅に着いたのは出発の5分前。

切符はパパに頼んで、ママとカリナはパパを見失わないように後を追っかけるけど、結局見失い、かりなが
S.M.Nの駅ででっかい声で「ぱぱ~!どこ~!?」
って聞く。はずかしいけど、仕方ないね。

パパは切符購入を慌ててしながら、電車の乗り場を確認し、「ママ!7番いっとって~!」
「はい!かりないっとこ!」
ってな具合で、なんとか間に合いました。

ん?ん?なんだかパパの様子がおかしいぞ~
ママ「どうしたん?」
パパ「なんだかいっっぱい払っちゃった・・・」
ママ「え~いくらだったん?」
パパ「倍以上はらっちゃった・・・。」

フィレンツェからボローニャまで普通で1人7.65€途中プラート乗り換えで2時間弱。
特急で25€ 30分くらい。
2人分なので15.30€なのに、35€払ったらしい。

ママ「往復買ったんじゃない?」
パパ「って、おもうやろ?でも、ビリエットには15.30€って書いてるから、たぶん片道やろ。」
ふ~ん。あとで、聞いてみな。

バタバタすると、ろくなことはありません。
みなさんはちゃんと時間に余裕をもって出かけてくださいね☆

20分くらいで、乗り換えのプラートに到着。そこで、30分くらい時間があったので、バールでお茶します。
かりなは即効パタティーネの袋を持ってきて、大事そうに抱えてます(笑)

電車に乗ったら乗務員さんがビリエットを見に来たので聞いてみると、たぶん往復分かって、もう1枚ビリエットが出るはずだったのが、出なかったのか、取り忘れか。
という。

パパ曰く「たぶん駆け込み乗車代をとられたんじゃない?ギリギリだったけん。」

ママ「いや、ないね、」

駅員さん「ないね」

パパ「。。。ないのか。。。(笑い)」

まあ、いいか。

かりなはずっと狭いゴミいれの上で塗りえをしたり、パタティーネ食べたり。いつ頃からウロウロしなくなったのかな~昔の事を思って懐かしんでるうちに、プラートから1時間でボローニャに到着。

電車の中でグロスを塗りたくる。そしてパタティーネを食べてベトベトのかりな
d0236863_1854411.jpg

ママの帽子にあうか~い??
d0236863_18555291.jpg



フィレンツェには全く積もらなかった雪がまだたくさん残っていて、かりなのテンションも急上昇。
d0236863_6465616.jpg

足跡も残しちゃいます。
d0236863_648294.jpg



駅から街の中心までvia dell'Indipendenza インディペンデンツァ通りを歩いて1キロほど。
ボローニャといえば建物の軒をめぐるボルティコ(柱廊)が有名。街のいたるところにあり、雨風からしのいでくれ、夏の日差しを防いでくれる。少しの雨くらいならボローニャの町は、かまわず観光できていいね。

ボルティコ
d0236863_20245048.jpg

インディペンデンツァ通りもボルティコで囲まれてます。通りの両サイドには有名なお店がずっと並んでいるので、お買い物も楽しめますよ。

かりなが目をつけたのは、1€のガチャガチャ。キティーちゃんのおもちゃのカメラでした。ほしい!ほしい!というので、1€くらいと思いましたが、すぐに買ってあげるのも、なんだか甘いな~と思い、「ちゃんと歩けたら帰りに買ってあげるね。」
と我慢させたのが、後々大変なことに。。。。

さて、お昼はいつもは調べて行きたいお店に行くのですが、今回はパパは4度目ということもあり、特に行きたい場所がなかったので、行き当たりばったりで選んだお店が

Cesari    via de'Carbonasi 8 Bologna TEl 051237710

antipasti
d0236863_6423929.jpg

salumi misti di emiglia romagna
9.5€

primi
d0236863_6593042.jpg

passatelli in brodo 10€

d0236863_6583552.jpg

ボローニャといえばコレ tagliatelle bolognese 8€ 

d0236863_657105.jpg

strachetti con funghi porcini 10€

secondo
d0236863_722819.jpg

petto di oca con mele
17€

これにお水とワインで65€
なんと、嬉しいことにコペルトが入っていませんでした。
でも、パンはもちろんついてきて、しかも、生ハムを練りこんだパンと、普通の味のないのtp、やわらか~いミルクパンみたいなものと3種類もありました。
そして、なんといってもこのトラットリアのうりであろうパスタが全て手作りなのも嬉しい驚きでした。生麺なのでツルンとしていて、やわらかく、モチッとした食感がおいしかったです。
ブロードもしっかり野菜の味がでてました。ポルチーニもこの時期に生なんて珍しいなあと思いましたが、パパが生だというので、そうなのでしょう。本当、これが1番おいしかった。かりなもちょうちょというより、リボンの形~といってうけてました。

カメリエーレもとてもいい対応で気分が良かったです。

お腹いっぱいになったら今度はドルツェにいきましょう。
すぐ近くの

dolce&caffe PROGETTO via D azeglio 23/A bologna

ショーケースにはかわいいドルチェがたくさん並び見ているだけでも顔がにやけちゃうほどで、優柔不断なママはかなり迷って、カリナは即効panna(生クリーム)のね~と決めてしまい、ママは迷ったあげくに、やっと決めたベリーが乗ってるタルトがよかったのに、言葉がでてこなくて、時間切れーみたいに、違ったドルツェを渡されましたが、クリームが入っていたので、良しとしましょう。

一緒に頼んだ紅茶もステキなティーバックで、おいしくいただきました。

d0236863_7155512.jpg
d0236863_717732.jpg


d0236863_7175871.jpg
d0236863_7185177.jpg


お腹が十分満足したところで、観光に行きます。

まずはヨーロッパで1番古いとされている
旧ボローニャ大学  palazzo della Archiginnasio
d0236863_7265863.jpg
d0236863_7283542.jpg

家紋も古いな~。
d0236863_7303082.jpg

世界初となる人体解剖が行われた解剖学大階段教室
d0236863_73333100.jpg
この白いテーブルの上で行われたのだしょうな~。

Basilica di san petronio サン ペトロニオ聖堂

14世紀末に建築が開始され、今もまだ未完成
聖堂内部
d0236863_7412375.jpg

d0236863_7423224.jpg

残念なことに中央入り口を飾る彫刻は、初期ルネッサンスの傑作の1つとされている「聖母とキリスト」だったのに、修復中なのか、実物は見れずに、幕がされててプリントでした。。。
d0236863_7461654.jpg


palazzo comunale 市庁舎
d0236863_7513069.jpg

こちらは本物  「聖母と幼子キリスト」
d0236863_7558100.jpg


palazzo del Podesta e palazzo di enzo ポデスタ館とエンツォ王宮殿
d0236863_7571337.jpg


torri pendenti ボローニャの斜塔

ピサだけかと思っていた斜塔がボローニャにも。
d0236863_814528.jpg

2つある塔のうち手前の低い方がそれらしいが、そんなに斜めかな~

違う方向からみてみると・・・

d0236863_892869.jpg

結構斜めだわ~
地面をみてみると・・・
d0236863_812336.jpg


わかりますかねえ??

ピサのほうが有名なのがわかる気がします。こちらはちょっとわかりずらい・・・。

ボローニャのシンボル fontana del nettuno 海神ネプチューンの噴水
d0236863_8182336.jpg

ちゃめっけたっぷり~
d0236863_8211939.jpg


さて、観光はこの辺にしてお買い物~

かりなはもちろん忘れてません。ガチャガチャの事。

これは行きのかりな
d0236863_1841362.jpg

がちゃがちゃに出会う前は楽しそうに歩いてます。

そして、後回しにされると・・
d0236863_18441222.jpg

ふてくされて寝たふり。

観光中もずっと「はやく~カメラ~」と手をひいて「まってね。あとちょっと。」
と何回言ったことでしょう。
結局お買い物は何もできずにがちゃがちゃのあった通りに向かいます。

きちんと歩いて。

これまではずっとパパに抱っこされてましたが、いざとなったら歩けます。

そしてようやくたどり着きました。がちゃがちゃ。
なのに、なんと1€入れても回りません。かりなはもう手に入ると思って、目を輝かせていたのに、なかなかできずにお店の人を呼んでしてもらっても回らず、残念な結果。。
「こわれてるね。」
「ガーン。。」

ママ「しかたないよね!」
かりな「うん、かりな我慢しきる!」

できるんかい!?だったらママたちのお買い物の時も我慢しとってほしかったわ~(心の声)

そして、駅に向かいがちゃがちゃのせいで1本電車を遅らす羽目に。

でも、時間があいたので、ビリエットを買うのも慎重にできました。
パパ「わかったばい!」
ママ「何が?」
パパ「パパ寄付しちょった!20€鉄道会社に。」
ママ「そう、だったらよかったね。でも、どうせならユニセフとかだったらよかったね~。」

皆さん、知ってました?ビリエットを買うマッキナには10€20€50€くらいの寄付ボタンがあるそうですよ。

久々の日帰り旅行はこんな感じでガチャガチャに振り回されましたが、時間に余裕をもつって大事なことだと実感。

長々読んでくれてありがとうございました。

次回はついにロンドン日記で~す。












sy
[PR]

by il-gelato | 2012-02-28 20:27 |  

<< ロンドン バレンタイン >>